• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

ブログ~ブライダルフォトグラファーの気ままなPhoto Diary

HOME>ブログ

母の想いに見送られて

2010.2.20 結婚式の撮影

川越にある氷川神社の結婚式に行ってきました。


100220-1.jpg

100220-2.jpg


他の式場ではなかなか見られない独自の「儀式」がいくつかあるなかで、
花嫁さんの最後の仕上げに、お母さんの手を借りる紅さしの儀式。
この日の新婦は、実のお母様を早くに亡くされ、
自他共に母親代わりを認める伯母さまから。


100220-3.jpg

そのとき、彼女の目元からはらはらとこぼれ落ちた涙は

100220-4.jpg

天国で見守ってくれる、私を産んでくれたお母さん。

男手ひとつで育ててくれた、迷惑かけたお父さん。

ことあるごとにお母さんの代わりになっていっぱい助けてくれた、伯母さん。


彼女の今までのいろーんな想いがいっぱい詰まった、
どんな名女優にだって絶体真似なんてできない、とっても美しい美しい涙でした。


私の結婚式のときは・・・
こんなしっとりとした感慨深い瞬間、ひとつもなかったなぁ(滝汗)

「嫁ぎの紅」




神社に併設されている披露宴用の会館というと、
「トレンドを意識しない昔ながらの結婚式場」というイメージが強かったのですが
ここ氷川会館は、リニューアルが綺麗にされていて
披露宴会場・パブリックスペースとも写真の撮りやすい、こぢんまりとしながらもいいロケーションでした。


100220-6.jpg

100220-7.jpg


不思議とご縁というものは続くもので、
こんど5月にも別の花嫁さんの結婚式を撮影することになりました。
まだ撮りきれなかった場所もあるから、今度もまた撮影が楽しみだなぁ(*^_^*)




実は先立つこと2週間ほど前に、
「初めて撮影に来るカメラマンさんはいちど下見に来てください」
というこちらの決まりに従って、式場にうかがうことになったのですが

その折、ご新婦からメールで

「だったらぜひ、小江戸も見ていってくださいね」



小江戸って、なんだそれ???


と少しだけネットで調べつつ、下見当日は早めに川越に到着しました。


100220-8.jpg

蔵造りの街並。


100220-9.jpg

江戸時代からのシンボルタワー・時の鐘


私にとっては「川越」なんて東京近郊の一都市として名前を知っているだけで、
江戸時代からの面影を大切に残す街並としてこんな素敵な観光地になっているなんて・・・恥ずかしながらまったく知りませんでした。

駄菓子も買ったし、芋のお菓子も買ったけど
時間が合わず鐘の音が聞けなかったのが心残り。
こんどは気候のいいときに、もちろん仕事のついでじゃないときに、
一日コースでぶらり散歩しに行こうかな。

「 無題 」  KYUE PHOTO WORKS | 2010-04-08 16:20:00

ジュンさん
レスが大変遅くなりました(^^;)
あれから「しゃべくり007」見るようになったんですが、
やっぱりあのときのゲームがいちばんだったなあと思い出すばかりで(笑)


ジュンさんのときには・・・協力しますよ!(^_^)v

「 無題 」  セイジ | 2010-04-25 23:35:00

新婦さんの涙…
イイ写真でこっちまでしんみりと

ココのHPの画像たち見ると癒されます♪

「 無題 」  KYUE PHOTO WORKS | 2010-04-26 14:21:00

セイジさん
お久しぶりです♪
ありがとうございますm(_ _)m
紅をさすとき、予告もなく(当たり前だけど)ぽろぽろと涙を流しはじめた花嫁さんに
その瞬間を間近で見てしまった私がいちばんドキドキして感動していたかもしれません(*^_^*)

タイトル:

 お名前:

本  文:

お手数ですが、下記入力項目に「確認」と入力して下さい。


投  稿:

トラックバックURL

プロフィール

女性ブライダルフォトグラファー久恵有里子のページです。ブログ~気ままなPhoto Diaryをお届けします。東京都八王子市在住。結婚式当日のひとつひとつの出来事、そのときの気持ちを、女性カメラマンが心を込めて撮影します。

カレンダー

<<2010年04月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930