• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

ブログ~ブライダルフォトグラファーの気ままなPhoto Diary

HOME>ブログ

< 2013年の記事  >

ふたりの春も、始まったばかり

フォトグラファーの久恵です。

 

3月10日、鎌倉・鶴岡八幡宮での結婚式。
挙式が無事終わり、みんなで正面の鳥居にむかって歩いていたら
ほんのちょっとだけ、ピンクの花をつけた木を見つけました。

今の時期なら、梅ですね〜と疑うこともなく花びらをよく見ると
先っぽが割れてる!

もう桜が咲いてる〜〜〜〜(^o^)
嬉しくなって、移動までほとんど時間なかったけど
この春最初の桜と記念写真。

春はすぐそこです。

夫婦としてのふたりの春も、始まったばかり。
つけたての指輪がキラキラしてます(*^_^*)

 

 

場所: 鶴岡八幡宮 Tsurugaoka Hachimangu Shrine

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

母からの『最後のお弁当』

フォトグラファーの久恵です。

 

冬晴れのいいお天気に恵まれた日。
日がさんさんと射しこむホテルの客室で、花嫁になる最初のお支度を整えます。

新婦のそばには、ご飯をサランラップで包んだ小さなボックスが。

「母からの『最後のお弁当』なんです」と、お嫁さん。

写真を撮る前から、なんだか涙が出そうになりました。

 

 

場所: ホテルニューオータニ (Hotel New Otani)

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

テーブルフォト撮影のアイデア

新郎新婦にとってはもちろん、列席のかた全員にしても記 念になる「テーブルフォト撮影」。
ただ「撮りますよ〜」って声かけるだけよりも、
各テーブルごとに決まったポーズを強制して撮るとみんな が自然に笑顔になるから、記念写真が残るだけでなくこれ だけでひとつのイベント。
通常よりちょっと時間がかかることだけクリアできれば、 私からは必ずオススメしています。

さて、新婦が「よさこい」をやっている関係で
こちらのよさこい仲間テーブルに前もって与えられたポーズ指示は

「よいやさ〜!」

私の「よいやさ〜〜!」の声かけで、全員が手を突き出して迫力満点。
いつもやっているメンバーだけあって、突き出す手にためらいがないのがさすが(笑)

笑顔がどんなにくしゃくしゃになったって、
それを絶対ステキに撮ってみせるから安心して楽しく過ごしてね、
と打ち合わせのときに約束したとおり
この日の彼女はほんとうにくったくなく、花嫁オーラの輝きをふりまきながら過ごしてくれました。

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

頑張るカメラマン

フォトグラファーの久恵です。

 

今や携帯やデジカメ、最近はアイパッドなど
一人にひとつと言っていいほどカメラ持参で列席されるか たが多いのですが
たまに、ものすご〜くがんばって撮っていらっしゃるかた に出会うと
私が15年ほど前、一眼レフを買ったばかりの頃に友人の 結婚式に列席するたびガツガツ撮っていたときの自分を思 い出し、なんだか微笑ましくなります。

ちなみにこの日のご親族、叔父さまかな〜。
座った席からは思いっきり首をのばし、
足元は、、、
真っ白なバージンロードにどかんと右足乗っけて安定感た っぷりなフォームで撮影していらっしゃいました(^_^ ;)

後ろから見るとある意味ものすごい光景でしたが、
その部分が入り込まないよう美しく切り取るのは難しくも あり、それでもここは残しておきたいと思う、笑える瞬間でもありm(_ _)m

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

長身の花嫁さん

フォトグラファーの久恵です。

 

身長172cmの花嫁さん、
「着る人を選ぶ」と言われているロングトレーンのマーメ イドドレスもカンペキに着こなせてます。はぁぁぁ羨まし い・・・・

ご新婦のほうが背が高いこのカップル、
それを特に隠すつもりもないけれど
打ち合わせのときに、
「身長差が目立たない写真も撮ってほしいな♪」
とご新婦。
女ごころってもんですよね〜(*^_^*)

披露宴が終わってから、
改装が済んだばかりのぴかぴかのロビーで
「バーカウンターにたたずむふうの2人」
を撮ってみました。
2人の身長差も、2人の距離もぐぐっと近づいた一枚にな ったかな?

あとで分かったことですが、
このときに列席していた新郎新婦のお友達夫婦、
なんと偶然2年前に私が撮影した新郎新婦だったのでした (笑)
慌ててそのときの撮影データを確認してみると、
そのとき、この2人は新郎新婦の立会人として
私の撮影した記録にしっかり残っています(*^_^*)

このカップルの写真を撮るのが、今日が初めてじゃなかっ たんだぁ〜〜と思うと、
縁というものの深さにあらためてありがたく感じました。

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

東京タワーが優しく見つめて

フォトグラファーの久恵です。

 

東京タワーの間近にある、東京プリンス・パークタワーホ テルでの結婚式。

ホテルのいたるところから東京タワーが一望でき、
東京景観の穴場スポットを私たちだけで独占しているよう な気分になれます。

ただ、写真を撮るためのスポットがどこもかしこもタワー ありき、なんですね(^_^;)
ホテルスタッフさんが「はい、ではここでお撮りください」と
自信満々に指さした先にはいつも東京タワーが鎮座・・・みたいな(汗)

背景にこういった名所的なものやインパクトのあるものが入りこむと、どうしてもそれがメインになる「観光写真」的になりがちなので
新郎新婦が特別思い入れがあるのではない限り、
私はあえてそこを避けたナチュラルな背景どりをすることが多いのですが

このホテルは、それが許されない(笑)

そんなわけで、再入場前に「ここでお撮りください」と言われてとっさに撮ったドレス写真では
あえてシルエットのラブラブな二人をメインに
後ろに東京タワーが優しく見つめる、的なイメージショットにしてみました。

ベタな観光写真にならない、それでいて、タワーがキレイに写りこんだロケーションをみんなに自慢できる。
気に入ってもらえるといいな。

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

靴下やさんの撮影

フォトグラファーの久恵です。

 

5本指ソックス「ラサンテ」さんの、春夏カタログ用の撮影。
全身イメージ10カット・足元アップ20カットほどの雰囲気ショットを4時間でこなす殺人スケジュールでしたが(笑)、スタッフ全員の協力もあって前回同様ナチュラルな雰囲気が残せて満足(*^_^*)
カタログの仕上がりと、サイトの更新が楽しみです♪
ラサンテのサイトは↓
http://www.lasante.co.jp/

 

どう見ても春夏ものではないけど(笑)
スキー用ソックス。

 

雨が上がったよ。

 

 

ペディキュアもキレイに見せて

 

 

足裏のすべり止めも個性的です

 

 

今回モデルにお願いした子は、普通の大学生の女の子。
全くの未経験とは思えない雰囲気の良さに、スタッフみん な感心です。

 

 

 

お部屋でゆったり、くつろぎタイム

 

 

あったか手袋

 

 

ハーフ靴下と二枚履きをしてもいい感じです。

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

 


鍛造仲間!

フォトグラファーの久恵です。

 

先週末の撮影で、ちょっと嬉しかったこと。

メイク撮影をご依頼いただいたときは、
しょっぱな、アクセサリーとか小物類を撮ることが多いのですが
このとき預かった結婚指輪のケースに

「TANZO」のロゴが。

鍛造リングかしら?
と思ってメイク中のご新婦に聞いたところ、
「よく分からないけど、そうらしいですぅ〜〜」

なんでも、指輪のことをよく知っているお友達から
「ここと、クリスチャンバウアーならオススメする」
って言われて、それだけで決めたそうで。

普通、指輪の製法ってほとんどが「鋳造(ちゅうぞう)」といって
地金を型に流し込んで仕上げるのですが、
鍛造(たんぞう)というのは
金属のかたまりを変形させながら、最終的な削りでそのかたちを作り上げること。
なので、完成したときの金属の強度がまるで違うらしいのです。

それを新婦に説明すると、
「陶芸みたいなもんですかね?」
陶芸・・・あ〜〜〜、そうそう!(笑)

実は、私の結婚指輪が
お友達のもうひとつのオススメ、クリスチャンバウアー。
同じく鍛造リングにこだわるドイツのブランドでして、
他とは全く違う、指に吸い付くようなはめ心地に
30万の予算オーバーにも納得して即決してしまったという
自分の結婚でひときわ自信のあるお買い物でした。

鍛造仲間として勝手に嬉しくなった日のお仕事。
この指輪が、永遠にふたりをつなぐ力を与えてくれることでしょう。



*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*


ハート型のイチゴ

フォトグラファーの久恵です。

 

レストランでのウエディングケーキは、
たまに目に入るパティシエの隠れ創作意欲(笑)を発見するのも楽しいものです。

この日は、大きな四角いケーキにベリー系フルーツがたっぷり乗ったシンプルなスクエア型。
いつもいちばん近くで撮影している私は、
フルーツと生クリームの甘い香りにめった打ちです(^_^;)

そんな私の目に入ってきたのは、
たくさんのフルーツのなかからひとつだけハート型にカットされたイチゴ。
新郎新婦のケーキカットがすぐ始まろうとしているなかでも
これは撮らずにはいられないとばかり、
宝探しに当たった子供のようにわくわくする瞬間です(*^_^*)


 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*


こんなラブリーな

フォトグラファーの久恵です。

 

今年最初のウエディング撮影は、
去年ひとりのお客様が書いたブログ紹介がきっかけで
たくさん訪れる機会のできた、アニヴェルセル表参道。
パーティー会場はコンセプトごとにいくつかあって
この会場での披露宴も何度となく立ち会いましたが、
そのたびごとのお二人のカラーやオリジナルの進行があっていつも新鮮です。
今年も、このカップルを最初にたくさんうかがう予定ですm(_ _)m

ラストの撮影で、
この日の花嫁さんからにじみ出るなんとも言えないかわいらしい雰囲気を写真に残したくて
こんな一枚を撮りました。

あごに手をおくこんなラブリーなポーズも決まるんですよねぇ。
私がやると、周りから大爆笑されそう・・・(笑)

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*


<< 1  2  3  4  5  6  >> 5/6ページ

プロフィール

女性ブライダルフォトグラファー久恵有里子のページです。ブログ~気ままなPhoto Diaryをお届けします。東京都八王子市在住。結婚式当日のひとつひとつの出来事、そのときの気持ちを、女性カメラマンが心を込めて撮影します。

カレンダー

<<2019年09月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30