• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

ブログ~ブライダルフォトグラファーの気ままなPhoto Diary

HOME>ブログ

 2014年の記事  >

ペコちゃん

フォトグラファーの久恵です。

 

あやのちゃん3さい、もう一枚。

赤い傘がとても気に入ってしまった彼女、
大人はみんな、もうそろそろお食事会に行きたいのに
「ペコちゃんにもさしてあげる」と言ってきかない。

神社の社務所にぽつんといた「ペコちゃん」
あやのちゃんにとっては、自分にはこの先できることのないお姉さん。
おそろいのお着物を着て、あいあい傘で、
一緒のお顔もがんばって〜〜(笑)はいチーズ!

この後あやのちゃんは、
今日のすべてのミッションを完了したかのように、ご満悦でお食事会に行ったのでした。

 

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

あやのちゃん3さい

フォトグラファーの久恵です。

 

今年の秋も、たくさんの七五三のお祝いに立ち会うことが できました。

あやのちゃん3さい。
ママとはあやのちゃんがお腹にいるときに知り合い、妊娠 記録の写真を撮らせてもらって以来の再会です。
あのときお腹のなかにいた子は、こんなに元気にかわいく 成長して私の前に現れてくれました(^o^)

ちょっと人見知りで、最初は知らないおばちゃんの持って る大きなカメラにいつもの笑顔ができずにいたけど

「お着物の女の子だけが持てる、とくべつな傘だよ」
と言ってチビ和傘を渡してあげると、もうテンション上が りまくり。
やっぱり女の子ですねぇ(*^_^*)

ー 場所: 大國魂神社

 

 

 

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

「何だかいつもと違う」空気感

フォトグラファーの久恵です。

 

 

10月・11月は、ウエディングのトップシーズンに加え
七五三や年賀状向けの記念フォトなど、ファミリーフォト のご依頼もいちばん立て込む時期で
おかげさまで大変忙しくさせていただき、
こちらの更新がずいぶん滞っておりましたm(_ _)m

ようやく、少しずつ撮影も落ち着いてくるので
また秋の撮影写真をぼちぼち上げていきたいと思います。

さて、結婚式のメイクシーンは
まずは当日の小物撮りから始まります。

花嫁がこの日身につける、特別なアクセサリーや
和装だったら、深い意味のある3つの花嫁小物。

ふたりの記念の指輪だって、メイクシーンの待ち時間があ るからこそ
きちんとかたちを作って、カタログのように写真に残して あげられる。

この日も、落ち着いた庭園が眺められる和室でお支度を始 めた花嫁さんの脇で、
エンゲージリングを撮りました。

「ファインダーの中、なんだか不思議としっとりした空気 感があるなあ・・・
背景が趣のある庭園だからかしら」
何気なくそんなことを感じながら写真を撮って、

そのうち花嫁のお支度撮影が始まったらもう流れは怒濤の ように。

いつもと変わらない、慌ただしくも賑やかな撮影の時間。

その披露宴で、天国にいる新婦のお母さんにむけたビデオ メッセージが流れました。

「お母さんの形見の指輪にあったダイヤを使って、私の結 婚記念の指輪を作らせてもらったよ。
今日はいちだんと輝 いてくれてますか?」

ドキッとしました。
私がさっき感じた「何だかいつもと違う」空気感は、
きっと、彼女のお母さんからの指輪に込めてくれたパワー だったんだなぁ。

これから先、ふたりの幸せな様子を、彼女と同じくしゃく しゃの笑顔で見守ってくれているであろうお母さんの顔が 思い浮かぶような結婚式に立ち会えました。

ー 場所: 有栖川 清水

 

 

 

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

天晴れ!

フォトグラファーの久恵です。

 

 

一年のうちでほんとうに短い期間しかない「暑くもなく、 寒くもない」季節がやってきました。
屋外で肉体労働をする身には、願ってもない季節です(笑 

この日は、鎌倉・鶴岡八幡宮で
ご親族だけでの小さな結婚式。
駅郊外のひっそり静かな邸宅での花嫁支度が整い、人力車 に乗っていよいよ「あの喧噪へ」出発です。

雲ひとつない青空に真っ白なせんすを広げて、
「これから結婚式を挙げてきます!」の報告。
まさしく、天晴れ!ですね(*^_^*)

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

私の宝物

フォトグラファーの久恵です。

 

 

お客さまの口コミでよくうかがう式場のなかに、
式当日、挙式が終わるまでは撮影どころかおふたりにご挨 拶もいけないところもあります。

そんなときは、緊張MAXの挙式が終わって一息ついた後 
フラワーシャワーで初対面できたときの瞬間の表情をとら えてみたい。

とくに、式当日まで何度かお会いする機会があったり
メールで細かい相談にのったりしたお客さまは、
必ずこんな表情をカメラに、というか私に投げかけてくれ ます。

「あ〜〜〜〜っっっきゅうえさんだぁ!(笑)」

親族とも、友人とも違う「写真を依頼したカメラマン」と いう第三者の関係であっても
大口あけてくったくない表情をしてくれるふたりの笑顔の 瞬間は
新郎新婦の記念の一枚であるとともに、私の宝物でもあり ます。

ー 場所: アニヴェルセル 表参道

 

 

 

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

みんなでばんざい!

フォトグラファーの久恵です。

 

 

8月の終わりから9月のはじめにかけて、
単なる偶然ですがファミリーフォトのご依頼が多かったで すね。

この日は、初宮参りの記念フォト。
朝から雨降りの、ひんやりした一日だったけど
撮影時間を遅めに変更して、
私がおうちに着いたときには雨はすっきりと上がっていま した。

仕立てたお祝い着をまとって、お参りも無事済んで、
ママのお産の「厄」もこれですっきり落ちましたよという ことで
晴れて我が子を抱っこ。

無事に産まれてくれてよかった。

待望のあととりができた。

おとうとができた。

家族が増えた。

それぞれのいろんな思いと、雨があがってくれた感謝に
みんなでばんざい!

当の本人は、大人たちの歓声もどこ吹く風。
まっさらなお祝い着のなかで
「オレ似合うだろ」と言わんばかりの堂々とした寝顔なの でした(*^_^*)

 

 

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

オレ1さい記念

フォトグラファーの久恵です。

 

 

結婚式の写真・ちょうど1年前のマタニティフォトから続 いて、3年めの撮影は
家族にメンバーが増えてはじめての、オレ1さい記念の家 族写真。

ファミリーフォト依頼のなかでも、七五三に続き1歳記念 フォトはとっても多いのですが

産まれてから無事に四季がひとまわりした感謝と、
我が子の表情や動きが今までに増して成長著しくかわいい 「今」をきちんと残しておきたいのと、
チビ子によっては、すでに自分たちのカメラではシャッタ ー間に合わないぐらい元気なのと(笑)

それぞれのパパママの、いろーんな思いが重なってのこと なんでしょうね。

まだまだ夏の暑さが残るこの日の撮影は、うちに来てもら ってゆっくりスタジオ撮影と、近所の「森」でちょっぴり ロケフォト。

スタジオ撮影でひとしきりはしゃいだら、すかさずおっぱ いタイムが始まりました。
おっぱい飲んでいるときのチビちゃんって、

よく手足を自 分の好きなように動かしていることが多いです。
ある子は、手をグーパーグーパーしたり
このときは、自分の足指をモゴモゴいじってたり。

彼がいちばんリラックスしているときなんだなぁと感じな がら、
カメラマン的にはここぞとばかり、彼の注意がおっぱいに 集中しているスキをみて
まんまる手足を激写してしまうのでした。

 

 

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

ライトアップ

フォトグラファーの久恵です。

 

 

先週末、横浜でのウエディング撮影から。
披露宴から二次会に向かう途中で、ふたりの写真を撮りま した。

横浜美術館のライトアップも幻想的でステキだったけど、
ふたりが式をあげたホテルのタワーは、
今日はいっそう輝いて見えました。

つい少し前まで、タワーのいちばん上から横浜の暮れゆく 風景を眼下に一望しながら披露宴を楽しんだのに
こんどはそのタワーのいちばん上を見上げるように。
よく考えたら、すごい距離移動(笑)

写真では分からないけど、彼女のおなかには11月に産ま れる新しい命があって
この日はずっと、
「アタシもママみたいなドレス着たいの〜〜!」と言わん ばかりに元気に動いてましたよ(*^_^*)

ー 場所: 横浜ロイヤルパークホテル(Yokohama Royal Park Hotel)

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

初宮参りフォト

フォトグラファーの久恵です。

 

生後30日の初宮参りフォト。
ただでさえにぎやかな家族にメンバー増員、またいっそう にぎやかになりました(*^_^*)

 

 


 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

ふたりのキャッチボール

フォトグラファーの久恵です。

 

ちょっと前の森フォトから。

「彼が、8月のお盆の時期しか休みがとれないんです!」
ということで、雨天予備日ナシというスケジュール。
台風後の低気圧が連日続くなか、どうにか雨だけはまぬがれますように・・・と

 祈って祈って祈って、

こんなに爽やかな青空の一日となりました。

高校球児とそのマネージャーとして、同じ目標にむかって没頭した高校時代。
いつしか、人生の同じ目標にむかって歩むことを決めました。

森の公園には、ちょっとしたグラウンドもあり
いつもの森フォトではまず使うことのないこのエリアで、
ふたりのキャッチボールは
私たちスタッフのささやかな歓声とそよ風の応援とともに 
いつまでも天高く続いていました。

今、はやりのフォトアイテムを使ってかわいく記念の写真を残すのも楽しいけれど
せっかくの、またとない機会だからこそ
「ふたりらしい、ふたりの結婚にまつわる」
オリジナルな写真を撮ってあげられるのが、
ふたりの最高の瞬間を切り取る使命をうけたカメラマンとして、

いちばん感激する瞬間だったりします。

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

<< 1  2  3  4  >> 1/4ページ

プロフィール

女性ブライダルフォトグラファー久恵有里子のページです。ブログ~気ままなPhoto Diaryをお届けします。東京都八王子市在住。結婚式当日のひとつひとつの出来事、そのときの気持ちを、女性カメラマンが心を込めて撮影します。

カレンダー

<<2017年05月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031