• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

ブログ~ブライダルフォトグラファーの気ままなPhoto Diary

HOME>ブログ

手紙 ー 親愛なる子どもたちへ ー

フォトグラファーの久恵です。
先日のウエディング撮影から。

親族のみ40名ほどの和装婚。
披露宴での叔父さまからのスピーチは、
ある詩の朗読でした。

聞いたことなかった。

新婦涙、新郎涙(ぎりぎりこらえた)、
列席者涙、
そんな私は泣くと写真が撮れないのでグッとこらえる。
スピーチが終わってビデオさんを見たら、
「だめだよぉ〜〜」とハンカチ持って涙(笑)

以下、長いですが
叔父さまが用意されたものを転記します。

〜〜〜〜〜

手紙 ー 親愛なる子どもたちへ ー

年老いた私が ある日今までの私と違っていたとしても
どうか そのままの私を理解してほしい

私が 服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように 見守ってほしい

あなたと話すとき 同じ話を幾度となく繰り返しても
どうか さえぎらずに聞いてほしい

あなたにせがまれて 何度も何度も繰り返し読んだ絵本
その結末はいつも同じだったけれど 私の心は満たされていたのだから

年老いていく私の心に どうか祝福の祈りを捧げてほしい
けっして悲しいことではないのだから

楽しいひとときに 思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを嫌がったとしても どうか思い出してほしい

あなたを追い回し 何度も着替えさせたり
嫌がるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを

足腰も衰え 立ち上がることが難しくなっても
あなたが か弱い足で立ち上がろうと 私に助けを求めたように
どうか あなたの手を握らせてほしい

年老いていく私の心に どうか励ましのまなざしを向けてほしい
けっして 悲しいことではないのだから

私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないでほしい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのは 辛いことだけれど

私を理解し支えてくれる心だけがあればいい
きっとそれだけで 私には勇気が湧いてくるんです

あなたの人生の始まりに 私がしっかりと付き添ったように
私の人生の結末に 少しだけ付き合ってほしい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛をもって 笑顔で答えたい

私の子どもたちへ 愛する子どもたちへ

平成27年11月2日

〜〜〜〜〜〜

最後までお読みいただきありがとうございました。
作詞家は不詳、
この詩に曲をつけて樋口了一さんというかたが歌っていらっしゃいます。

親が元気なうちにこの詩に出会えてよかった、と
このふたりの結婚式に立ち会えたことに感謝しました。

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

最強の晴れ女

フォトグラファーの久恵です。

今年の秋はいつもより多くの七五三撮影の依頼があり、
そのお客さまのほとんどが過去に結婚式の撮影をした新郎 新婦との再会・
もしくはそのつながりのお友達であり、
私自身もほんとうに懐かしく、嬉しく、にぎやかでてんや わんやな(笑)撮影の時間を過ごさせてもらっています。

まだ何人かの姫&殿の撮影が控えてますが、
ひとまずヤマは超えたので
これから少しずつ、写真を紹介していきたいと思います。

この日の撮影、7さい七五三。

日本庭園のある公園でたっぷり写真を撮ってから、
おじいちゃんおばあちゃんが待つホテルに向かう予定だっ たけど
おうちを出るときにはぽつりぽつりと雨。予報では、時間 がたつにつれて降りも大きくなるとのこと。

庭園での撮影はきっとムリ・・・写真はホテルのロビーでも、まぁいいっか(T_T)
大人がみんなそう思っていたとき、
公園に近づくにつれて空が明るくなってきた。
スマホの雨雲レーダーアプリも、ここから1時間、幕張エリアだけがぽっかり雨雲消えてる!

あわててルート変更して、
池にかかった橋や紅葉したもみじの木の下でたくさん写真を撮ることができました。

ちょっと人見知りで口数の少ない姫、写真を撮られるのもすごく恥ずかしかったけど、
それでも少しずつ距離を縮めていきながら
「これ持ってみようか」「これで遊んでみようか」って私のお願い、いっぱい聞いてくれた。
雨上がりのしっとりした空気感のなかで、
大好きなママとの自然な一枚が撮れました。

ここ一番で雨がやむ「最強の晴れ女」の称号を与えられた彼女は、この先の人生、お天気に悩まされることはないかもしれないですね(*^_^*)


場所:海浜幕張公園

Happy Halloween!

Happy Halloween!


フォトグラファーのきゅうえです。
先日撮影した、ファミリーフォトから。

アンちゃんのマイブームは、もっぱら仮面ライダー。
パパお手製の完全装備で、
変身のポーズも決まったら気分はもうドライブ。
悪を倒すため、森の中から正義の味方あらわる。

毎年撮影しているファミリーで、子どもも私に「かっこい いところ見てほしい!」と思ってくれているからこその「 今年のマイブーム写真」。
ならば私も、パパママのスマホじゃふだん撮れないような シチュエーションを作って、気分を乗せて、かっこいいの 残してあげようではないかと躍起になる自分がいます(笑 



場所:  林試の森公園



 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

真夏のマタニティフォト

フォトグラファーの久恵です。

真夏のマタニティフォト。

暑いからオナカの子によくないかも?
そんなのカンケーねぇ!とばかりに、
パパママもお兄ちゃんもオナカの子も笑顔いっぱい、汗いっぱいの(笑)公園ロケでした。

これからちょうど2ヶ月後、元気な男の子が産まれました。
いつか、胎内記憶を聞くことがあったら
「あのとき、すごく暑くってさ・・・」なんて言われたらそれもまた思い出。

 

 

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

約束の再会

フォトグラファーの久恵です。

本日撮影した、家族の記録。
彼女とは、いつだったか旅行先のセドナで知り合い、

「いつか私が結婚するときは、必ず写真撮ってね」

「くれぐれも私が現役でいるうちにお願いね(笑)」

なんて笑い話をすること、はや8年。

結婚が決まってすぐに妊娠が分かって、
写真どころではなかったこの2年。
今日の、念願かなっての約束の再会は
もうそろそろ歩き始めそうなチビ子と、チビのお守り犬も引き連れての
とってもにぎやかな写真大会となりました。

そうだね・・・まだまだ現役続けられそうだよ(*^_^*)

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

小顔ポーズ

フォトグラファーのきゅうえです。

3さい七五三。
本殿でのお参りが終わってからの写真タイム。

じゃあさ、3さいの「3」やってみよっか!

カメラのうしろでママが見せてくれるお手本を参考に。
ピースはお手のものだけど、「3」はちょっと難しいから
お顔で3本の指を支えたら・・・
ばっちり小顔ポーズが決まったミナちゃんでした♪

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

森フォトのはじまり

フォトグラファーの久恵です。

先月末で、今シーズンのウエディング森フォトも無事、ご依頼の全スケジュールを終えることができました。
夏の猛暑にも、秋のヤブ蚊にも皆さんよくがんばっていただきました(*^_^*)

それと同じタイミングで、遅まきながら
アルバム製作はようやく春夏のお客さまに取りかかっています。
お待ちの皆様、今しばし。

こちらは4月の撮影から。
毎年、森フォトのはじまりは
新緑がようやく出そろってきた4月の後半から開始させていただいてます。
緑のボリュームとしては「もう一声!」ですが、
ここの公園では珍しく、ほんの短い期間だけに咲く「黄色い花」をところどころに写真にいれられるのも
なんだか特別感があって、再現なくかわいくて、とっても好きな時期です。

いや〜〜〜それにしても、緑の鮮やかさがハンパない。
また来年、ここでたくさんのお嫁さんを撮ってあげたいな。

 

 

 

春のこもれびのなか、うとうとしちゃいたくなります

 

 

「森」エリアにはタンポポが。

 

 

石橋エリアにも、ほんの短い期間だけ黄色いお花の大群が 咲きます。なんて花かは、分からず。
このお花にはミツバチが寄ってきて、それすらカワイイ。

 

 

お天気がいいと、緑が鮮やかすぎてクラクラします(笑)

赤い小物も、緑に映えます

 

 

ちなみに彼女はロングヘア。
内側にまきまきして、ボリュームのあるボブスタイルに挑 戦。
春の柔らかい日ざしにとってもよく似合ってて、
思わず「か〜わ〜い〜い〜」を私もスタッフも連発しなが らの撮影でした(*^_^*)

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*


ふたりのリング

フォトグラファーの久恵です。

秋も本番、いよいよウエディングフォトとファミリーフォトの撮影件数が逆転する時期に入りました。

これからしばらく、年内いっぱいは
グイグイくるチビッコパワーに負けないよう、体力も気力も満タンにして臨みます(^_^)v

さて、こちらは先日のウエディング撮影から。
メイクシーン撮影があるときは、
まずは当日の花嫁小物の撮影から始まります。

壁にかかったドレスやアクセサリー、ブーケ・・・
やることない新郎の落ち着かない様子も(笑)
そのなかでもいちばん時間をかけて撮りたいのが、ふたりのリング。

この日のマリッジリングは、指輪がセンターでクロスしているデザイン。
ふたつ合わせると、しっかりぴったりくっつきました。
新郎が、お嫁さんをしっかり支えているようにも見えました(*^_^*)

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

2さい成長記念

フォトグラファーの久恵です。

結婚式、マタニティフォト、1さい記念、と
ほぼ毎年撮影のご縁をいただいてるファミリー。
今年は、チビ子2さいの記念フォト。

去年の「立って立って〜〜〜ドタッッッッ」てなヨレヨレの足つきから一転、
今年は芝の広い公園をたくさん歩きまわれるようになりました。

てくてく歩いた写真もいっぱい撮ったけど、
きゅうえさん知ってる?ぼくね、パパとママがいたら
スーパーマンになれるんだよ。

フォームもカンペキ!な、2さい成長記念でした(*^_^*)

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

東京楽竹団

フォトグラファーの久恵です。

私がカメラマンとしてまだまだへなちょこなときから長くお付き合いのある、竹楽器の演奏グループ「東京楽竹団」さんの撮影をさせていただきました。

チームの中からうまれたユニット「そらたけ」が、新しく出すCDのジャケット写真撮影。

連日の雨、予報も雨、当日も朝から雨。
彼らが強く望んでいた竹林での撮影はほぼ不可能と誰もが思いこんでいましたが、
願いは叶いました。

昼過ぎから、ここ数日でいちばんの青空に恵まれて
練習スタジオにむりやり組んだ撮影セットをほったらかして(笑)
予定していた竹林へGO!

ここは、いつも楽器用の竹を切らせてもらっている
勝手知ったる彼らのホームグラウンドです。
思い思いに置いた竹楽器と、
CD発売にむけて思いをめぐらすメンバーたち。

こうなったらあとは私、竹林と彼らが一体になった空気感を残すためにただただシャッター切るだけ。
大量の蚊に刺されながらも、ほんとうに充実した時間でした。

CDの発売が楽しみです。

東京楽竹団
http://www.tokyo-bamboo.com/index.html

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

<< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >> 7/40ページ

プロフィール

女性ブライダルフォトグラファー久恵有里子のページです。ブログ~気ままなPhoto Diaryをお届けします。東京都八王子市在住。結婚式当日のひとつひとつの出来事、そのときの気持ちを、女性カメラマンが心を込めて撮影します。

カレンダー

<<2017年07月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31