• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

ブログ~ブライダルフォトグラファーの気ままなPhoto Diary

HOME>ブログ

緑のカーテンの下で

フォトグラファーの久恵です。

つい先日の森フォトから。
八王子の「森」は人工的な緑化にまったく手を加えてないため、自然の法則に忠実です(笑)
このところの朝晩の冷え込みで、しだれ桜の葉っぱ(口コミではどうやら「緑のカーテン」と呼ばれているらしい)も
少しずつ、黄色の葉っぱが加わり暖かさが出てきました。

まだ8月なんですけど、今年は紅葉ちょっと早めかな?

この日の新郎新婦は、そんなあたたかみのある緑のなかでぴったりの、
ナチュラルなかわいらしさを持ったふたり。

朝から空の色があまりかんばしくなかった日よりでしたが、
この頃からしとしとと雨が降ってきました。

「降ってきちゃった・・・撮影、大丈夫でしょうか?」

でも平気、小さなお嫁さんの不安は
緑のカーテンと、大きな新郎がしっかり守ってくれるから。
これからもずっと(*^_^*)

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

真夏の写真館から一枚

フォトグラファーの久恵です。

昨年に引きつづき、フォトグラファー仲間数名で合同開催した
「真夏の写真館」
ざっくり言うとファミリーフォト撮影イベント、今回も大盛況で終了いたしました。

そのなかから、速報写真を一枚。
去年、ウエディングの前撮りで森に撮影に来てくれたふたりが
今回は年賀状用の写真を撮りに、このイベントに遊びにきてくれました。

窓からふわっと日ざしがさしこむピンクのお部屋で、
「HAPPY NEW YEAR」のガーランドと一緒に
いくつかポーズ変えて撮っているうちに
ふっと思いつきで

私「そうだ。あのときの切り株のと同じポーズしよっか!」

家帰って去年のデータ見てみたら、若干違ってたけど(笑)
それも「私が感じた、今のふたり」ってことで。

去年は、結婚式のウェルカムボードに。
今年は、夫婦の年賀状に。
この家族の成長記録のなかに、きゅうえフォトコレクションがちょっとずつ増えるのが
私も素直に嬉しくて楽しい。

来年はまた、どんなかたちでこのふたりに関われるんだろう(*^_^*)

*ちなみに森の切り株は、先日
八王子の清掃によってあとかたもなく撤去されてました(T_T)ガーーーン。

 










*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

「そのとき用」の写真も

フォトグラファーの久恵です。

 

ウエディングフォトやファミリーフォトなど、人生のはじまりとか、喜びの節目とか、
そんなシーンの撮影にたずさわることが圧倒的に多いお仕事をさせてもらっている私ですが
この歳にもなると、身近な人の「そろそろ」な話や、それこそ急な悲しい出来事に直面せざるをえない機会もぼちぼち増えてきます。

そんななかで、なにか私にできること。
いつの日か、だれでもやってくる人生の最後の舞台で
見送りに来てくれる皆さんをきちんと迎えるための写真は
スナップ写真を切り抜いて無理やり引き延ばしたんじゃないものを準備してもらうこと、
そしてそんな写真を残すためには
病気になって自分自身が弱くなってからでは遅いこと、
そんなことを私の身近な人たちからだけでも知ってもらえると嬉しいなあと思いはじめています。
「終活」なんて流行りに単純に乗っかるのではなく。

この日のおばあちゃんは、
私の大切ないとこの、大切なお義母さん。
80もそろそろという歳になり、「そのとき用」の写真も残しておきたいんだけど
とにかく腰が悪くてまともに歩けなくて
近くの写真館にすら行けないから来てくれない?
ということで、富山に帰省したときにおじゃましてきました。

ここでいいかな?と通された部屋は、
20年くらい前、買って間もない一眼レフで、
私がはじめて結婚式の写真を撮ったときに立ち会った
彼女の嫁入り先のお座敷でした。

ここで2人の写真撮ったなあとか、
仏壇参りもしたんだよなあとか、
そんなことを思いながらセッティング完了後、
お義母さんの遺影撮影(あえて堂々と言わせていただきます)。

背中がまんまるのまま、腰もまっすぐにならない状態で何とか座ってもらった撮影のはじまりでしたが、
私とおしゃべりしながら写真撮っていくうちにどんどん腰が伸びてきて、胸もしっかり張ることができて、
表情もとてもかわいらしくなって。
あとは私のほうで、女性のたしなみ程度に
お顔の年輪を薄くしてあげれば、「飾らない今のお義母さん」をあらわす生き生きとした記念の一枚に。

写真のことだけでいえば、撮影はじめは体に顔が埋もれるほど背中が曲がり、表情も硬かった一枚も紹介すれば
仕上がりの写真がどんなに奇跡の一枚かはっきり分かるぐらい、このかたの撮影中の変化は素晴らしかったのですが
それは、撮ったほうと撮られたほうの、ふたりだけの秘密にしておくことにしましょう(*^_^*)

 

 


約20年前の、いとこの結婚式。
買ったばかりの小さな一眼レフで、
モノクロフィルムなんてしゃれたフィルム入れて
ドキドキしながら、今から思えば全部「P」モードで撮っ たなぁ。


 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

かわいい宝物と

フォトグラファーの久恵です。

新郎新婦とのあいだにできた、かわいい宝物と一緒の結婚式。
まだ産まれて半年だから、チャペルで一緒に歩くことも
パーティーでパパママの席に一緒に座ることもできなかったけど
アタシもだいじな主役のひとりだから
今日はとびっきりドレスアップして
ママに負けないくらいかわいくしてもらったもんね。



アニヴェルセル みなとみらい横浜


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

フォトグラファーの久恵です。

 

去年の同じ頃に結婚式の撮影をしたカップルから連絡がありました。
「あのあとすぐに赤ちゃんができて、もうすぐ産まれそうです♪」

ついこの間、結婚式の撮影したばっかじゃん、、、、と近所のおばちゃんのような心境で(笑)再会。

おうちの中のスペースを使って、ちょっとだけライト組んでオナカ出し写真と、
そのあと近所の公園でのびのびマタニティフォト撮影。
白いドレスにコンバースを履いた元気なプレママが、森の中の女神に見えました(*^_^*)

今回、撮影とはまったく別のところでもうひとつ嬉しいことがありました。
このデータ作業をしているときに、
2年前に結婚式の撮影をした花嫁さんからメールで「妊娠初期です♪」の一報が。

ちょっと鳥肌たちました。
「妊娠菌」ってよく言うけど、ホントにあるんでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

「森」に帰ってきてくれたふたり

フォトグラファーの久恵です。

 

梅雨に入り、「八王子の森フォト」も少しだけお休みモードです。
新緑の撮影データはまた追い追いアップしたいと思いますが、
まずは、去年ここでウエディングドレスでの前撮りをしたふたりの、結婚1周年記念フォト。

お嫁さんの妄想が先行しがちな森フォトですが、
今回の言い出しっぺは、意外にも旦那さま(*^_^*)
「これから毎年、記念に写真を撮っていこう」
ということで、
夫婦になって最初の年は
前撮りをした「森」に帰ってきてくれました。
普段のふたりにいちばん近い、カジュアルスタイルで。

結婚式からまだ半年。家族が増えたわけでも、ライフスタイルが大きく変わったわけでもなくて
なんにも変化がないように見えても
その年の家族の姿やそのときのふたりの距離感を、
毎年写真に残していくことってすごく大事だって私自身が思っているから
今回、ふたりから連絡をもらったときはとても嬉しかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

ウェルカムカー

フォトグラファーの久恵です。

 

1年以上も前から撮影のご予約をいただき、
打ち合わせや 前撮りで何度も会ってきたふたりの結婚式本番。

車が好きなので、式場にウェルカムカーやりたいなあとい う新郎新婦に
私「ぜひ!ぜひっっっ!!かっこよく撮ってあげるね」
と、まるで誰の結婚式なのか分からないくらい楽しみにし ていました。

お仕事が車の整備工の新郎、
いつも会うたびにラフな服装で手先を真っ黒にして「落ち ないんです〜」って言う
くしゃくしゃの笑顔が印象的だっ たけど、
この日ばかりはとびっきりの正装でかっこよく決めて、
洗車したばかりの愛車と
ウエディングドレスで最高にかわいくたたずむ自分のお嫁 さんと一緒に記念の一枚。

森の中のチャペルに、真っ白なスポーツカーがとても映え 
凝ったポージングなんて何も必要ない、と思ったひととき でした。

ー 場所: フォレスト・イン 昭和館

 

 

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

真冬の外ロケファミリー写真は

フォトグラファーの久恵です。

 

「娘も息子も、1月が誕生日なんです。
いい季節とか、年賀状とかの時期にはあえてこだわらず、 3歳と1歳の誕生日記念をありのまま残してほしい」

というご意向で、年末の慌ただしさが落ち着いて年があけ てから撮影させていただきました。

真冬の外ロケファミリー写真は、いかにチビッコに笑顔を 引き出してもらえるかとの闘いです(笑)
まだ大人だったら、がんばって笑顔もできる。
でもチビッコは自分に正直ですからね、
「寒い」と思ったら最後。

そんなときは、みんなで野原をいっぱいいっぱい、走るに 限る!

よーい、どんできゅうえさんとこに走ってくるんだよ。

到着したら、ごほうびにぎゅーって抱きしめてあげる。

これがいったんツボにはまると、
もういっかい、もういっかい、って走りたくなって、

あら不思議、寒空のなかでもぽかぽかいつものスマイル。

大好きなピンクのお洋服と、
ピンクのお花たちと、
お友達ママに編んでもらったピンクのマフラーに囲まれて
気分はお姫さまのいぶきちゃんと、

まだよちよち歩きだからパパに抱っこされて
「ボクも早く走れるようになりたいよ〜」と、
ちょっと寒かったぜんいちくんの
記念の写真大会でした。
ー 場所: 片倉つどいの森公園

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

永遠の「〇」

フォトグラファーの久恵です。

 

 

両家のご家族と親友だけの、新郎新婦含めて総勢12名での会食ウエディング撮影。

通常の「披露宴」とは違ってイベント性は少なくても
アットホームな暖かさ満点の空気感のなかで写真を残すことができます。

この日は会食の途中、新郎新婦にちょっとだけ指輪をお借りして
しばし宴席を離れ、じっくりブツ撮りタイム。

ロビーのガラステーブルで、あれやこれやと試行錯誤しているうちに
絶妙な角度で自立しました(^_^)v

ふたつの指輪と、ガラスに映る何重のシルエットリングと、
ロビー照明の反射と・・・

ふたりの愛がとぎれることのない、永遠の「〇」が
ファインダーごしにたくさん映って、息をぐっと止めて撮影している私も少し緊張がとけて、幸せな気分になりました(*^_^*)

 

 

 

 

 

*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

ファミリーフォト撮影会

フォトグラファーの久恵です。

 

茨城・牛久の「フルール・ド・サラサ」サロンの一角にて、
フラワーアレンジ販売会に乗っかったファミリーフォト撮影会。

リピーターさんも増え、年にいちどの恒例行事となりました。
2014年の撮影会まとめ。一組の撮影時間が短く大忙しのなか、
カメラマンのお姉さん(笑)がチビッコにゲキを飛ばしながら・・
いや振り回されながらの賑やかな一日です。

 

 

 

 

見てのとおりの女系一家。大黒柱は大変だぁ

 

 

 

 

この春から小学校。ぴっかぴかのランドセルに、まだ「しょわれて」ます(*^_^*)
 

 

 

 

 

 

お気に入りのドレスを着て、お花に囲まれて気分はメルヘ ン。

 

 

 

 

自分が元気なときに、ちゃんと写真を残しておく。終活に むけて前向きに考えるかたが増えています

 

 

 

 

最初の撮影会から、毎年参加のファミリー。
小さかったボクももうしっかりお兄ちゃんです

 

 

 

 

なんにもイベントのない年でも、「年にいちどの記念フォト」として参加してくれるファミリーが増えて嬉しいです 

 

 

 

 

撮影場所はあまり広くないので、パパスペースがふたりぶ んだとちょっと大変です。

 

 

 

 

大きなひまわりに負けてない笑顔。

 

 

 

 

11さい・7さい・5さい

 

 

 

 

ここのおうちで飼っているサモエド犬。今回はワンコ仲間 もたくさん撮影に来てくれました

 

 

 

 

とにかく全身真っ白なので、ライティングやコントラスト が難しい。

 

 

 

 

こちらのワンコはご老齢。ご一緒のブリーダーさん含め、 圧倒的な存在感

 

 

 

 

「うちの子の写真だけ撮ってもらえればいいの」と、写る 気がなかったご夫妻ですが
一緒に入ってもらったらワンちゃんがいちばんいい顔にな りました。3人して同じ笑顔(^_^)v

 

 

 

 

データだけでなくパネル製作までご依頼いただくファミリ ーも増えてます。
いつも目の届く場所に置いてもらえるのは、カメラマンに とってもすごく嬉しいことです。

 

 


*八王子の結婚式フォトグラファー・久恵(きゅうえ)有里子のブログ*

<< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  >> 8/40ページ

プロフィール

女性ブライダルフォトグラファー久恵有里子のページです。ブログ~気ままなPhoto Diaryをお届けします。東京都八王子市在住。結婚式当日のひとつひとつの出来事、そのときの気持ちを、女性カメラマンが心を込めて撮影します。

カレンダー

<<2017年05月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031