• ブライダルフォトのご案内
  • ファミリーフォトのご案内
  • 私のこだわり
  • フォトギャラリー
  • 撮影プラン・料金
  • お申込から撮影までの流れ
  • お客様の声

Q&A

HOME>Q&A

ブライダルフォトについて

お客さまからよくお問い合わせいただくことをまとめてみました。
結婚式にむけての想いは多種多様。これ以外にも疑問に思ったことがありましたら、
どうぞ気軽にお問い合わせくださいね。

▼ お申し込みのこと

Q. 問い合わせから申込の手順を簡単に教えてください。

お客さまからお問い合わせ
 ↓
日程の空きが確認できたあと、お会いしての打ち合わせ
 ↓
2週間以内に決定のお返事と申込金のお振込→撮影の確約となります。

※ブライダルフォトについては、こちらで詳しくご案内しています。

Q. 遠方に住んでいるため、事前打ち合わせが難しいのですが。

ホームページ上の情報だけで決定するのが不安なときは、
他にお見せできる撮影データ(お客さまのご要望に合わせたデータをセレクトします)をネット上で配信し、
決定いただきます。
アルバムなどは、事前に候補をお知らせいただければ撮影当日サンプルをお持ちします。
前後にお時間を少し作っていただき、ゆっくりご検討ください。

Q. 遠方には出張撮影できますか?

日程の確保ができる限り、全国どこでもうかがいます。
交通費以外の出張料金は
東京・神奈川東部・千葉西部・埼玉南部ー¥0−(かかる交通費のみ)
上記以外の関東圏と山梨県ー¥5,000−
関東圏以外の地方出張ー¥10,000−

Q. 申込の時点で注文内容が決まってないのですが。

申込時点では、撮影を決めるかどうかのお返事をいただくだけでけっこうです。
式が近くなってイメージが膨らんできたら、どこまで撮ろう・何を作ろう、を決めてください。
ただし、2カメラマンプラン、また二次会撮影をご検討の場合は
スケジュールの調整がありますので、早めにお知らせください。

Q. 撮影料金はいつまでに払えばいいですか?

すべてのご注文内容が決まってから、お式後10日以内までをお振込期間としています。
駐車料金の精算や集合写真台紙の数など、式が終わってから料金が確定する場合は
その時点から10日以内が振込期間となります。
旅行などで支払いが遅れる場合は、その旨お知らせいただければお待ちしますよ。

Q. アルバムは式の後からでも頼めますか?

もちろんです。
大量の撮影データを見て自分で作る気がしなくなった(笑)、
またはご両親へのアルバムがほしくなったなど
遠慮なくご相談ください。

Q. キャンセルはできますか?

撮影の確約をいただいたあとは、同日で別の方からの依頼にはすべてお断りしていくことになります。
そのため、お申し込み金は返金できませんのでご理解くださいませ。
また、式の延期などによる撮影日の変更は1万円を追加で申し受けますこと、ご理解くださいませ。

Q. カメラマンの都合で撮影ができなくなるときはどうなりますか?

万が一、私の都合で撮影をお断りしなくてはいけない事情が出てきた場合
(入院を要する病気や事故による大けがなど)
それが分かった時点でご本人にはすぐに連絡いたします。
フォトグラファー仲間のネットワークが周りに多くありますので
ご希望に添えるような代替えカメラマンの手配に関しては最大限の善処をさせていただきます。
また機材故障など、不慮のトラブルにより満足なものがお渡しできなかった場合は
可能な限り善処させていただきますが、最高で撮影料金の全額返却をもちましてご容赦願います。

以上のトラブルや私からのキャンセルは、未だかつて実経験はありませんので 基本的にはご安心いただいて大丈夫です。

▼ 撮影のこと

Q. テーブルごとの集合写真を撮りたいのですが。

価格内のサービスですので、どんどんリクエストしてください。
可能な限り、披露宴の内容に組み込んで
新郎新婦も一緒に回ることをオススメします。
テーブルをまとめる早さと声の大きさには定評がありますので(笑)、
会場から「時間がとれない」と言われてしまった・・・という場合もいちどご相談ください。

Q. 披露宴で、写真的にやっておいたほうがいいイベントはありますか?

小規模な宴席であるほど悩まれるかたが多いのですが、
私自身はなーんにも気にしていませんし、逆にイベントはあってもなくても写真的には同じだと感じています。
イベントがなければそのぶん歓談の時間が増えて、
列席の皆さんとのふれあいの写真がたくさん残ります。
しいて言えば、新郎新婦と一緒の各卓フォト(少人数であれば、ご家族ごと)は撮ってあると、
あとで焼き増しなどで大変喜ばれますよ。

Q. 全体の集合写真は撮ってもらえますか。

スナップ感覚で撮るカジュアルな集合写真、
六切り台紙にするためのフォーマルな集合写真、
どちらも料金内で対応いたします。
いずれも、タイムスケジュールの中に撮影時間を組み込んでいただくことと、
式場の撮影許可があること、
対象となる人数が撮影できる場所があることが前提です。
(高いところから見下ろして撮れる・階段など全員が並べる段差があるetc)
とくに、フォーマル撮影では段差が必要となりますので 式場の環境が難しい場合も、いちどご相談ください。

Q. 少人数での会食なので、撮影は挙式だけでいいと思っています。

そんなことはまったくありません。
賑やかな披露宴であろうと、少人数の会食であろうと、
自分たちの結婚をお披露目する大切な宴席であることには何の変わりもないのです。
イベントはなにもなくても、大切な人たちが新郎新婦を囲んで過ごす2時間には
必ず「ずっと写真に残しておきたい」情景や表情がたくさんあるはず。
「そうは言っても平服だし、絵にならない」と思わないで下さいね。
そんな場面でこそ生まれる暖かい写真をたくさん撮ってきました、
いちどサンプルをご覧いただきながら検討いただければと思います。

Q. 白黒写真がほしいのですが。

現在はすべてデジタル一眼レフカメラでの撮影ですので、
後からの色変更処理が簡単に可能です。
そのため、いったんすべてカラーでの納品となります。
お客さまの手持ちのソフトにてご自身で変更していただいてもいいですし、
処理がご自身でできない方は別途お引き受けもできます。
アルバム製作の際には、適宜モノクロ・セピア効果を入れたものに仕上げていきます。

Q. RAWデータで撮影しますか?

写真のことをよくご存じのかたから、たまにお問い合わせいただきます。
結論から申しますと、結婚式の撮影ではRAW撮影はしておりません。
理由は語ると長くなりますが、結婚式のスナップ写真においては必ずしも必要ではないというのが
私自身の経験から思う見解です。
ただ、RAW撮影にこだわりをお持ちのお客さまには
現像処理代として¥10,000−を追加でいただいたうえで、お引き受けしています。

*RAW(ロウ)データとは、一般的にjpegなどの画像として認識できる状態の前段階の元データのことです。
色の変換が自由自在で、厳密に言うと画質が鮮明で美しい仕上がりになるため、
主に広告撮影や人物・商品撮影などのときに適用しています。

▼ 会場のこと

Q. 下見は必要ないですか?

ロケーション撮影をのぞき、基本的に下見はしておりません。
撮影経験のある式場でしたらまず問題ないですし、
初めてのところでも当日の事前確認のみで撮影に支障はないので、ご安心ください。
お客さまのほうで下見をご希望される場合、また式場側から事前打ち合わせを要請された場合は
かかる交通費のみ別途請求させていただき、おうかがいしますね。

Q. 持込料がかかると言われました(T_T)

さすがに持込料をこちらで負担することはできませんが、
だいたいの場合は、持込料を支払って私に依頼いただいたとしても
式場の撮影金額より安くなることが多いようです。

Q. 撮影できないところがあると言われました(T_T)

メイクルーム、また神殿・チャペルなど挙式会場での撮影をNGとしているところがあります。
その場合は、若干不本意ですが
式中の撮影のみ、会場専属カメラマンに依頼しましょう。
私のほうで、その撮影データもあわせて1冊のアルバムにできます。(追加料金はありません)

Q. 外部カメラマンの持込がダメと言われました(T_T)

最近は、一部の結婚式場でこのような決まりを作っているところも多く聞きます。
このような場合は、私がお二人の列席者としてうかがいます。
どこでもいいので、席をひとつ追加する猶予とご予算があれば可能です。
詳しくは、打ち合わせでお話しましょう。

Q. 事前にスタッフ間の打ち合わせに来てほしいと言われました。

式場からの要請である場合は、もちろんうかがいます。
ただし、土日は難しいので平日での日程調整をお願いしています。
追加料金はいただきませんが、この日にかかった交通費を別途請求させていただきます。

Q. 式場に頼んだ集合写真の台紙、焼き増しが高すぎます(T_T)

画質が少々落ちることをご理解いただいた上で、複写という技法で同じ写真を焼き増すことが可能です。
料金など、詳しくはお問い合わせください。

ファミリーフォトについて

スナップでプロに撮ってもらう家族写真って、なかなかイメージわかないなぁって人も多いはず。
でも、基本的には「無計画」「普段どおり」 で、いいんですよ。
お客さまからよくお問い合わせいただくことをまとめてみました。
これ以外にも疑問に思ったことがありましたら、
どうぞ気軽にお問い合わせくださいね。

▼ お申し込みのこと

Q. 問い合わせから申込の手順を簡単に教えてください。

お客さまからお問い合わせ・ご依頼
 ↓
双方で撮影日程の調整をしたあと、撮影の確約となります。

※家族写真の撮影に関しては、内金のお支払いは設定しておりません。
 くれぐれもキャンセルのないよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Q. 撮影前に打ち合わせはありますか?

ブライダル撮影ほど複雑な段取りでないことが多く、リピート依頼も多いため
基本的には、家族写真はメール等の打ち合わせで問題なく撮影ができております。
初めて撮影を依頼されることで不安を解消したい方、下見のご要望など、
前もって打ち合わせをご希望されるかたには
オプションサービスとして¥5,000−をいただきまして対応させていただきます。

Q. 遠方には出張撮影できますか?

日程の確保ができる限り、全国どこでもうかがいます。
交通費以外の出張料金は
東京・神奈川東部・千葉西部・埼玉南部ー¥0−(かかる交通費のみ)
上記以外の関東圏と山梨県ー¥5,000−
関東圏以外の地方出張ー¥10,000−

Q. 日程変更はできますか?また、いくつか候補日を押さえておくことはできますか?

お子さんの体調、また当日の天候不良でイベントじたいに影響がでる場合は
代替撮影日を双方調整のうえ、対応させていただきます。
平日に限り、前もって予備日を一日確保をさせていただくことが可能です。
ただ、ブライダル繁忙期の土日は代替調整がほぼ不可能なことをご理解くださいませ。

Q. キャンセルはできますか?

内金・キャンセル料とも設定しておりませんので、
撮影日程確保のあとはなるべくキャンセルのないようお願いいたします。
イベントの中止など致し方ない場合は、他の日程で家族写真としての撮影をご依頼いただけたら嬉しいです。

Q. 撮影プラン・アルバムなどはいつまでに決めればいいですか?

撮影プラン・オプション撮影・・・ご依頼時に決まっていると助かります。
                遅くても撮影1週間前までには決定ください。
アルバム・パネル・・・ご希望のかたには、撮影当日サンプルをお持ちしますのでその場でご検討ください。

Q. 撮影料金はいつまでに払えばいいですか?

事前に撮影プランや内容が確定していれば当日に現金でいただいてもいいですし
撮影当日にアルバムやパネルの検討をしていただくかたには
後日振込になることが多いです。
細かく決めていませんが、納品までにお支払いが完了していればこちらとしては問題ありません(^^)

Q. 両親にも渡したくなりました!アルバム・パネルの増刷や新規作成は、後からでも頼めますか?

もちろんです。いつでもどうぞ。
作成データはほぼ永久に残してありますので、
お子さんが大きくなったときのメモリアルとしても受け付けています。

▼ 撮影のこと

Q. 当日、用意したほうがいいものとかありますか?

とくに小さなお子様がメインの場合、
普段の環境と違うことだけで緊張しっぱなしの子もいます。
必ずではないですが、
小さなお子様の場合はいつも遊んでいるお気に入りのおもちゃ、
心地よく思っている布系(ハンカチや毛布など)がある場合、お荷物でなければお持ちください。
私のほうでも、興味が出そうな遊び小物をいくつかお持ちしますね。

Q. 普段着の家族写真。どんな服装が写真ばえするのか分かりません。

とくに「写真に写るんだったらこういうのがいい」というマニュアルはありませんが、
何かアドバイスするなら
家族全員が統一感のあるペアルック的なものを除いては
お子さんはやはり明るい色合いのものが元気なかんじが出ていいですね。
お父さんは、体型にもよりますがゆったりしすぎるものでないほうが
すっきりスマートな印象になります。
お母さんは、どうしてもお子さんのお世話をすることが多くなるので
あまり決め決めにしすぎて動きが制限されることのないように。

でも、基本は「今、自分が気に入ってる普段着」がいちばん。
ユニ○ロだってブランドものだっていいんです。
それが、そのときの家族写真なわけですから。

Q. お宮参りなどで、事前に確認しておくことはありますか?

神社やお寺での祈祷中は撮影できないところも多いので
事前に、写真撮影がどこまでOKかを確認していただけたら
当日スムーズです。
祈祷中の撮影ができない場合は、その前後でしっかり流れを撮影するのと
やらせっぽくはなりますが、お参りしている雰囲気を撮影しますので
全体的に物足りない印象にはならないと思いますよ。

Q. RAWデータで撮影しますか?

写真のことをよくご存じのかたから、たまにお問い合わせいただきます。
結論から申しますと、結婚式・家族写真撮影ではRAW撮影はしておりません。
理由は語ると長くなりますが、スナップ写真においては必ずしも必要ではないというのが
私自身の経験から思う見解です。
ただ、RAW撮影にこだわりをお持ちのお客さまには
現像処理代として¥10,000−を追加でいただいたうえで、お引き受けしています。
*RAW(ロウ)データとは、一般的にjpegなどの画像として認識できる状態の前段階の元データのことです。
 色の変換が自由自在で、厳密に言うと画質が鮮明で美しい仕上がりになるため、
 主に広告撮影や人物・商品撮影などのときに適用しています。