ウエディングのFAQCONTACT

お客さまからよくお問い合わせいただくことをまとめてみました。
結婚式にむけての想いは多種多様。これ以外にも疑問に思ったことがありましたら、
どうぞ気軽にお問い合わせくださいね。

お申し込みについて

問い合わせから申込の手順を簡単に教えてください。

お客さまからお問い合わせ

日程の空きが確認できたあと、お会いしての打ち合わせ

2週間以内に決定のお返事と申込金のお振込→撮影の確約となります。

※ブライダルフォトについては、撮影までの流れ「ウエディングフォト撮影」コーナーで詳しくご案内しています。

遠方に住んでいるため、事前打ち合わせが難しいのですが。

ホームページ上の情報だけで決定するのが不安なときは、
他にお見せできる撮影データ(お客さまのご要望に合わせたデータをセレクトします)をネット上で配信し、
決定いただきます。
アルバムなどは、事前に候補をお知らせいただければ撮影当日サンプルをお持ちします。
お式の前後にお時間を少し作っていただき、ゆっくりご検討ください。

遠方には出張撮影できますか?

日程の確保ができる限り、全国どこでもうかがいます。
交通費以外の出張料金は
東京・神奈川東部・千葉西部・埼玉南部ー¥0−(かかる交通費のみ)
上記以外の関東圏と山梨県ー¥5,000−
関東圏以外の地方出張ー¥10,000−

申込の時点で注文内容が決まってないのですが。

申込時点では、撮影を決めるかどうかのお返事をいただくだけでけっこうです。
式が近くなってイメージが膨らんできたら、どこまで撮ろう・何を作ろう、を決めてください。
ただし、2カメラマンプラン、また二次会撮影をご検討の場合は
スケジュールの調整がありますので、早めにお知らせください。

撮影料金はいつまでに払えばいいですか?

すべてのご注文内容が決まってから、お式後10日以内までをお振込期間としています。
駐車料金の精算や集合写真台紙の数など、式が終わってから料金が確定する場合は
その時点から10日以内が振込期間となります。
(三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行)
旅行などで支払いが遅れる場合は、その旨お知らせいただければお待ちしますよ。

アルバムは式の後からでも頼めますか?

もちろんです。
大量の撮影データを見て自分で作る気がしなくなった(笑)、
またはご両親へのアルバムがほしくなったなど
遠慮なくご相談ください。

キャンセルはできますか?

撮影の確約をいただいたあとは、同日で別の方からの依頼にはすべてお断りしていくことになります。
そのため、お申し込み金は返金できませんのでご理解くださいませ。
また、式の延期などによる撮影日の変更は1万円を追加で申し受けますこと、ご理解くださいませ。

カメラマンの都合で撮影ができなくなるときはどうなりますか?

万が一、私の都合で撮影をお断りしなくてはいけない事情が出てきた場合
(入院を要する病気や事故による大けがなど)
それが分かった時点でご本人にはすぐに連絡いたします。
フォトグラファー仲間のネットワークが周りに多くありますので
ご希望に添えるような代替えカメラマンの手配に関しては最大限の善処をさせていただきます。
また機材故障など、不慮のトラブルにより満足なものがお渡しできなかった場合は
可能な限り善処させていただきますが、最高で撮影料金の全額返却をもちましてご容赦願います。

以上のトラブルや私からのキャンセルは、未だかつて実経験はありませんので
基本的にはご安心いただいて大丈夫です。

納期を教えてください。

入金確認後、撮影から約3週間でデータとインデックスをお届けします。
年賀状作成などお急ぎの場合はその都度ご相談くださいませ。

その後、お客さまからアルバムに関するご要望をいただいてからレイアウト開始いたします。
レイアウト確認とアルバム納品までは、3〜5ヶ月ほどみていただいてます。

(撮影から納品まですべての業務を私ひとりで進めておりますため、
アルバムの仕上がりには期間をいただいております。
納期希望があるかたは事前にご相談いただければ全力で合わせられるようがんばります。)

撮影について

テーブルごとの集合写真を撮りたいのですが。

価格内のサービスですので、どんどんリクエストしてください。
可能な限り、披露宴の内容に組み込んで
新郎新婦も一緒に回ることをオススメします。
テーブルをまとめる早さと声の大きさには定評がありますので(笑)、
会場から「時間がとれない」と言われてしまった・・・という場合もいちどご相談ください。

全体の集合写真は撮ってもらえますか。

スナップ感覚で撮るカジュアルな集合写真、
六切り台紙にするためのフォーマルな集合写真、
どちらも料金内で対応いたします。
いずれも、タイムスケジュールの中に撮影時間を組み込んでいただくことと、
式場の撮影許可があること、
対象となる人数が撮影できる場所があることが前提です。
(高いところから見下ろして撮れる・階段など全員が並べる段差があるetc)
とくに、フォーマル撮影では段差が必要となりますので 式場の環境が難しい場合も、いちどご相談ください。

披露宴で、写真的にやっておいたほうがいいイベントはありますか?

小規模な宴席であるほど悩まれるかたが多いのですが、
私自身はなーんにも気にしていませんし、逆にイベントはあってもなくても写真的には同じだと感じています。
イベントがなければそのぶん歓談の時間が増えて、
列席の皆さんとのふれあいの写真がたくさん残ります。
しいて言えば、新郎新婦と一緒の各卓フォト(少人数であれば、ご家族ごと)は撮ってあると、
あとで焼き増しなどで大変喜ばれますよ。

少人数での会食なので、撮影は挙式だけでいいと思っています。

そんなことはまったくありません。
賑やかな披露宴であろうと、少人数の会食であろうと、
自分たちの結婚をお披露目する大切な宴席であることには何の変わりもないのです。
イベントはなにもなくても、大切な人たちが新郎新婦を囲んで過ごす2時間には
必ず「ずっと写真に残しておきたい」情景や表情がたくさんあるはず。
「そうは言っても平服だし、絵にならない」と思わないで下さいね。
そんな場面でこそ生まれる暖かい写真をたくさん撮ってきました、
いちどサンプルをご覧いただきながら検討いただければと思います。

撮影後、通常より早くデータがほしいのですが。

通常は3週間の納期をいただいておりますが
下記のいずれかで早出し対応をさせていただきます。

<無償対応>
2カットまで。ご希望のイメージをなるべく細かくお知らせくださいませ
(白無垢でのカメラ目線写真、テーブル集合の家族写真、など)

<有償対応>
¥5,000-のオプション料金にて
全データ納品いたします。

いずれも、撮影後1週間〜10日以内でお届けいたします。

白黒写真がほしいのですが。

現在はすべてデジタル一眼レフカメラでの撮影ですので、
後からの色変更処理が簡単に可能です。
そのため、いったんすべてカラーでの納品となります。
お客さまの手持ちのソフトにてご自身で変更していただいてもいいですし、
処理がご自身でできない方は別途お引き受けもできます。
アルバム製作の際には、適宜モノクロ・セピア効果を入れたものに仕上げていきます。

RAWデータで撮影しますか?

写真のことをよくご存じのかたから、たまにお問い合わせいただきます。
結論から申しますと、結婚式の撮影ではRAW撮影はしておりません。
理由は語ると長くなりますが、結婚式のスナップ写真においては必ずしも必要ではないというのが
私自身の経験から思う見解です。
ただ、RAW撮影にこだわりをお持ちのお客さまには
現像処理代として¥10,000−を追加でいただいたうえで、お引き受けしています。

*RAW(ロウ)データとは、一般的にjpegなどの画像として認識できる状態の前段階の元データのことです。
色の変換が自由自在で、厳密に言うと画質が鮮明で美しい仕上がりになるため、
主に広告撮影や人物・商品撮影などのときに適用しています。

式場・会場について

下見は必要ないですか?

ロケーション撮影をのぞき、基本的に下見はしておりません。
撮影経験のある式場でしたらまず問題ないですし、
初めてのところでも当日の事前確認のみで撮影に支障はないので、ご安心ください。
お客さまのほうで下見をご希望される場合、また式場側から事前打ち合わせを要請された場合は
かかる交通費のみ別途請求させていただき、おうかがいしますね。

持込料がかかると言われました(T_T)

さすがに持込料をこちらで負担することはできませんが、
だいたいの場合は、持込料を支払って私に依頼いただいたとしても
式場の撮影金額より安くなることが多いようです。

撮影できないところがあると言われました(T_T)

メイクルーム、また神殿・チャペルなど
挙式会場での撮影をNGとしているところがあります。
その場合は、こちらがNG箇所の撮影のみ会場専属カメラマンに依頼されることをお勧めします。
私のほうで、その撮影データもあわせて1冊のアルバムにできます。
(とくに挙式撮影についてはひとつひとつが素敵なシーンであり、シャッターチャンスもかなりセンシティブです。
素人の列席者に撮影をお願いするなど、あとで後悔しない選択をしていただきたいなと思います。)

ちなみに、挙式中は列席者と同じ着席スタイルでの撮影など、
立ち位置の制限程度であれば問題はありません。
着席での挙式撮影例も多く経験していますので
打ち合わせでぜひご覧いただき、安心していただければと思います。

外部カメラマンへの依頼ができないと言われました(T_T)

結婚式場ではこのような決まりを作っているところも多く聞きます。
このような場合は、私がお二人の列席者としてうかがいます。
席をひとつ追加する猶予とご予算があれば可能です。
詳しくは、打ち合わせでお話しましょう。

事前にスタッフ間の打ち合わせに来てほしいと言われました。

式場からの要請である場合は、もちろんうかがいます。
ただし、土日は難しいので平日での日程調整をお願いしています。
追加料金はいただきませんが、この日にかかった交通費を別途請求させていただきます。

式場に頼んだ集合写真の台紙、焼き増しが高すぎます(T_T)

画質が少々落ちることをご理解いただいた上で、複写という技法で同じ写真を焼き増すことが可能です。
料金など、詳しくはお問い合わせください。

前撮り・ロケーション撮影について

問い合わせから申込の手順を簡単に教えてください。

お客さまからお問い合わせ
(早い時期からでも構いません)


まずはお会いしての打ち合わせ・正式受注
日程・場所なども、随時決定していきましょう。


撮影(雨天・体調不良の場合は延期対応いたします)

通常はこの流れで進めていくことが多いですが
上記のとおりでないイレギュラーな段取りにも対応いたします。

撮影場所の申請について教えてください。

撮影場所によっては、撮影の許可申請が必要です。
(都内・横浜の公園など)

原則として、新郎新婦本人に申請の手続きをしていただきますが
平日に現地に出向く必要があったり遠方だったりなど
自身では難しい場合は、こちらで申請代行も承っております
(手数料として¥3,000-、その他交通費などの実費と立替え申請料金)

申請における書類の書き方や申請先など、情報提供については随時アドバイスいたしますね。

前もって下見はしますか?

これまでに撮影経験のある場所でしたら、
当日の撮影前チェックで問題なくいい写真が残せます。

初めての場所の場合は、別日程で前もってロケハンをすることが多いです。
場所によってはその際の交通費を請求させていただく可能性もありますが
当日、最高のパフォーマンスを残すため、どうぞご理解くださいませ。

延期やキャンセルはできますか?

<延期について>
雨天や体調不良による延期ご要望には料金内で対応させていただきます。
平日に限り、前もって予備日も含めた日程キープが可能です。

<キャンセルについて>
撮影日から1ヶ月を切った段階でのキャンセルは、
¥20,000-(税別)を申し受けております。
どうぞご理解くださいませ。

撮影のみの依頼はできますか?

もちろんです。
ご友人知人や別メイクさんへの依頼など、
当方でヘアメイクキープの必要がない場合は
プラン料金より
洋装・¥20,000-
和装・¥30,000-(衣装代は別途計算)
を値引きした金額で計算させていただきます。

支払い方法を教えてください。

<撮影当日>
・現金(1,000円未満切り捨てサービスいたします)
・クレジットカード(VISA/MASTER/AMEX)
・paypay
・LINEpay

<後日入金>
銀行振込(三菱/ゆうちょ)

以上で対応させていただきます。

paypay・LINEpayをご利用の場合、
事前に十分な金額のチャージをお願いいたします。

2019年10月より増税負担軽減の国策
・キャッシュレス支払い時の5%還元(決済会社での後日還元対応)
・プレミアム付き商品券(八王子在住&条件対象者のみ)
いずれも利用対象店舗として登録済みです。ぜひご活用くださいませ♪

撮影後、通常より早くデータがほしいのですが。

通常は1ヶ月の納期をいただいておりますが
下記のいずれかで早出し対応をさせていただきます。

<無償対応>
2カットまで。ご希望のイメージをなるべく細かくお知らせくださいませ
(全身のカメラ目線写真、新婦ひとりのアップ写真、など)

<有償対応>
¥5,000-のオプション料金にて
全データ納品いたします。

いずれも、撮影後1週間〜10日以内でお届けいたします。

上記の他にも、質問・疑問・こんなこと聞いちゃっていいのかな?
ってことにも、事前打ち合わせではひとつひとつ丁寧に対応させていただきます。

まずはお問い合わせくださいませ。